サロン海峡

青函連絡船をテーマにした掲示板です(設置:語りつぐ青函連絡船の会)

語りつぐ青函連絡船の会 青函連絡船記念館摩周丸


| ホーム | 使い方 | 検索 | 過去ログ | 管理用 |
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事削除・修正用)

[1805] 静ですね 投稿者:カメジ 投稿日:2014/09/28(Sun) 19:44  

昭和20年代末の青函可動橋補修工事の資料を整理中 8本のネガポジ変換完了 青図19枚スキャンむり 書込修正赤線は現場合わせの名残でしよう。当人からの聞き込みは、もうすぐ永遠に困難です。当時の職人さんや皆様のご苦労があっての機械遺産ですが皆様如何お過ごしですか。「青函可動橋を支えた人々」年内ひっそりと公開の予定です・・。


[1778] Re:[1777] 無題 投稿者:高橋@事務局 投稿日:2014/04/25(Fri) 14:10  

> 3階の休憩所は入館料なしで利用可能でしょうか?

無料休憩所(サロン)ご利用には入館料が必要です。
サロンへは、展示室を通っていくほかしかないため、サロンだけのご利用でも入館料をいただいております。


[1777] 無題 投稿者:投稿者 投稿日:2014/04/02(Wed) 22:58  

3階の休憩所は入館料なしで利用可能でしょうか?


[1776] Re:[1775] 無題 投稿者:高橋@事務局 投稿日:2013/11/24(Sun) 14:47  

> 10年ほど前、摩周丸を訪れたことがあります。
> その時は洞爺丸の展示は常設だったような気がするのですが・・・・・

はい、写真と遭難推定図が展示されていたことがあります。


[1775] 無題 投稿者:RAGI 投稿日:2013/11/23(Sat) 22:09  

10年ほど前、摩周丸を訪れたことがあります。
その時は洞爺丸の展示は常設だったような気がするのですが・・・・・


[1767] Re:[1766] 無題 投稿者:高橋@事務局 投稿日:2013/07/14(Sun) 13:01  

事務局の高橋です。お返事遅くなりました。

> で昭和62年7月22日青森駅12時10分出発は、羊締丸ですか。

分かると思います。摩周丸にご来館されて、ご自分で調べることはできます。ただし、お調べするサービスは行っておりません。悪しからずご了承ください。


[1766] 無題 投稿者:よっちゃん 投稿日:2013/07/07(Sun) 22:47  

青函連絡船
運航ダイヤの過去でも調べて出来ますか出来るならお願いしてよろしいでしょうか。
で昭和62年7月22日青森駅12時10分出発は、羊締丸ですか。
間違いありませんか。
教えて下さい。
宜しくお願いします。当時大雨降っていた。


[1764] Re:[1741] あんな物しか資料無いのか 投稿者:匿名のおばちゃん 投稿日:2013/06/14(Fri) 15:51  

そんなことないでしょう。ちゃんと全部見ました(^^)?

「記者さん」が何を望まれているのか分かりませんが、私は十分に見応えがあると感じました。また、船や歴史的事件に対してまったく興味のなかった子ども(中学生・高校生)たちも興味を持ち、被害者の方たちを悼むとともに災難を回避しようと必死に戦われた方に尊敬の念を抱いていました。私は札幌からでしたが、わざわざでも行ってよかったと思っています。



[1762] 四半世紀 投稿者:さっちゃん 投稿日:2013/03/13(Wed) 22:55  

経ちましたね。
まだ大学生だったっけ。あの日は確か最終便上り「羊蹄丸」で最期を看取り、「はくつる」で帰京したんだったかな。
トンネルの方が開業初日にいきなりエンコして、はくつるも遅れ受けたもんだから、同じツアー(YH協会主催だった)に参加してた社会人の方々は「わー明日このまま出勤なのにー!」と言ってたっけ。


[1761] Re:[1760] モールス信号 投稿者:高橋@事務局 投稿日:2012/11/27(Tue) 22:09  

> 日経11/26付夕刊に野呂功通信長の記事が。会の活動も。
> (ネットでは記事が拾えなかったんですが……)

さっちゃん、いつもいつも情報ありがとうございます。
この記事は、共同通信の配信と思われます。

共同通信の取材は、いつ、何に載るのか(書いた記者にも)分からないのが、もどかしいところです。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -